F1山田さん

詳しくないけどF1好き。キミ・ライコネン、角田裕毅を応援。そのほか雑記もいろいろ書いてるブログです。

キミ ライコネン

F1デビューから20年【キミ・ライコネン】

こんにちは。マスク姿になってから、若い女の子とやたら目が合うようになり、「モテ期到来か?」と毎日ドキドキしている山田です。 …そんな妄想話は置いといて、本当にドキドキする2021年F1がいよいよ開幕。 今年も性懲りもなくキミ・ライコネン中心で観戦し…

アルファロメオ新車C41をひたすら眺めて極めて短絡的に褒めちぎるだけのブログ

こんばんは。ついに来ましたXデー。 アルファロメオ2021年F1マシンC41の発表です。 おふっ…鼻血出る… エロい。エロすぎる。 期待通りのフォルムに昇天しそう。。 もう速いか否かなどどうでもいい。 さっそく画像を見ていきましょう。 新登場 Fire TV Stick -…

2021年もキミ・ライコネンです。LEAVE ME ALONE…

こんにちは。新年あけましておめでとうございます。 2021年シーズンもまさかの現役続行となったキミ・ライコネンさん。今年も積極的にフォローしていきます。 View this post on Instagram A post shared by Kimi Räikkönen (@kimimatiasraikkonen) www.in…

お疲れさま!いざバカンスへ【キミ・ライコネン#330】

こんにちは。とうとう2020年F1も最終戦。変則日程でチーム関係者はホントに大変なシーズンでしたね。 レースの方はフェルスタッペンの完璧な勝利で、来年の「RB16B」への期待を大きくさせてくれました。あまり多くの改良は行えない2021年シーズンですが、レ…

また1周目【キミ・ライコネン #329】

こんにちは。2021年のF1シートも大半が埋まり、あとは日本人として気になるレッドブルとアルファタウリの残り1席がどうなるかですね。 今年のF2で活躍した角田裕毅は、佐藤万璃音とともにアブダビGP後に行われるヤングドライバーテストに参加決定。アルファ…

度重なるアクシデントで存在感示せず【キミ・ライコネン #328】

こんにちは。早いもので2020年F1も残り3レース。ここから怒涛の3週連続開催です。 毎週F1が観られるのは最高に嬉しいんだけど、ナイトレースだと結局スタート時間が遅くてリアルタイム視聴は無理ゲーなんですよね。。 まあまあ、こんな極東まで配信してくれ…

華麗に舞うも結果出ず。【キミ ライコネン】

こんにちは。前回イモラに続き、久しぶりの特別開催となったイスタンブール・パーク、F1トルコGPを振り返ります。 イスタンブールといえば、1978年リリースの庄野真代が歌う「飛んでイスタンブール」が真っ先に浮かんでしまう私。 飛んでイスタンブール 「飛…

輝き失せぬ41歳(通算1,863pt)【キミ ライコネン】

こんにちは。今回はイモラで行われたエミリア・ロマーニャGPを振り返ります。 F1エミリア・ロマーニャGPを振り返る 私にとってイモラ=サンマリノGPというイメージが強く、コースレイアウトも未だに90年代前半の記憶が鮮明に残ってますが、久々のイモラでも…

超ライコネン

こんにちは。今回の舞台はコロナ禍での特別開催となったポルトガル、アルガルベ・サーキット。 ポルトガルGPといえば、ちょい古いF1好きからすると「エストリル」が浮かぶと思いますが、ジャック(ヴィルヌーブ)がミハエル(シューマッハ)に「大外刈り」を…

祝323戦【キミ・ライコネン】

こんにちは。F1キャリア出走323戦目。キミさん、ついに歴代最多出走記録です(祝) とはいえ、本人は相変わらず新記録に無関心で、周りが勝手に「わちゃわちゃ」やってるだけな雰囲気はなかなか滑稽です。 コースサイドには祝福する映像が。「アイスマンがア…

322戦目は我慢のレース【キミ ライコネン】

こんにちは。F1キャリア出走322戦目。ついにキミさんが歴代最多出走記録に並びました。とはいえ「僕にとってそれは何の意味もないことだ」と本人は至って平常運転ですw 2021年の契約更新もチラホラ耳にするようになってきましたが、まずは1戦毎ケガなく楽し…

2020年初ポイント獲得!(通算1,861)【キミ ライコネン】

こんにちは。2020年シーズンF1は駆け足で消化していますが、個人的にずっと応援しているキミさんが9戦目にしてようやく今期初入賞してくれました祝 フェラーリPUの失速により開幕から苦戦が続いていたわけですが、前戦モンツァでの奮闘、そして今回の入賞と…

2020年も応援【キミ ライコネン】

こんにちは。最近iPhoneの「Lightningイヤホンジャック」が断線して、音楽が聴けなくなりました。あれ、本当に「ダサい」うえに「ちゃっちい」ですよね。スティーブ・ジョブズが存命なら「全然クリエイティブじゃない」と嫌悪感を露わにすると思います。結局…